3. 計画課題の整理

1) 既定計画からの課題

・「22世紀の都市の森づくり」基本調査を受けて、神代植物公園の特性に合った協働組織、活動 内容の具体的な検討を行う必要がある。

・神代植物公園東地区基本設計を踏まえ、当地区の整備との整合を図る必要がある。

・22世紀の都市の森づくりが、神代植物公園の利用促進に貢献するものとする必要がある。

2) 計画地の概要からの課題

● 立地条件

・立地条件から、森づくりに参加する都民や企業を具体的に想定し、森づくりの協働組織、参加の 呼びかけ方等について検討する必要がある。

・周辺の自然環境や文化財を森づくりの活動メニューに生かす必要がある。

● 敷地条件

・神代植物公園の豊富な植物や様々な庭園のある環境を生かした森づくりの活動メニューを検討す る必要がある。

・緑の相談所の既存の施設、講習会の開催、利用者への技術指導等のノウハウを森づくりに生かす 必要がある。

・神代植物公園の管理運営体制を踏まえた協働組織の検討が必要である。

広告