2019/03/28(木) B地区園路改修、転がり止め杭作り

投稿日: 更新日:

 定例活動&ニュースレター発送  天候 晴//曇  参加者 12名
 花冷えっていうのかなぁ、前回ほどでもないが今朝も寒い。
22森も南側隣地のサクラの花が咲き始め、林床の草の葉の緑も一段と鮮やかになって、たった数日で森の景色は一気に春めいて来た。 植樹したヒメコブシも里桜も今年は順々に咲き初めて、今は例年通りコブシが満開、まだ冬枯れの森に、枝一杯の紅い花序が垂れ下がるアカシデと、展葉が早いのかイロハモミジの緑の若葉と赤い花が目立った。
 今日は前回に引き続いてB地区園路の改修作業に掛かる。 腐敗してボロボロになった園路の仕切り材を取り除き廃棄する。新たな用材を調達し園路に配置する。小杭を作成する。小杭を打ち込み材を固定する。 それぞれの組に分かれて作業を進め、杭作成と杭打ち作業はまだ残るがだいぶ改修が進んだ。
今年も鈴木さんが2ℓペットボトルでスズメバチのトラップを作ってきてくれた。誘引液の調合や入口の形状を変えたり、設置も日影になる場所がいいとか、常に改良を加えている。 2ヶ所設置して頂いた、成果に期待したい。
女性陣は、南境界付近に繁茂し改修した粗朶垣の隙間に侵入し始めていた主にヤエムグラ、ウシハコベの草刈りも実施した。
もう草刈りの時期が始まりだ、草の育つ前にササ刈りから始めなければならないが、オオアマナが今年はB地区でもあちこちに浸出し群生が目立っている。
今年の草刈りもササ、オオアマナ退治から始まるのか。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中