2019/04/06(土) 都立・林試の森公園 見学会

投稿日: 更新日:

武蔵小山から10分ほどの都会にある林試の森公園。
案内役の2名の会員の後に続く16名。入り口の水車門のところで「こんな高台に水車があるなんてどういうこと?」「この人工的な水路に水が流れて来たって、この水車の位置は流れより高すぎるんじゃない?」とかしましく、歩みが止まりがち。
やっと園内に入ると案内役の一人、Tさんが「このすっきりした樹形はオスのイチョウだなあ」「え、そうなんだ!(さすがTさん)樹形で雄株と雌株が見分けられるんだ!」と思ったのもつかの間、「え~!(昨年の)ぎんなんの実が落ちてますよ~」「あはは、そりゃ性転換したんだな。植物にはよくあること」「ほんとですか~、怪しい」と楽しい解説に一抹の不安が…。それでも遠目に見ただけでシロダモに似たヤブニッケイを見分けたり、タラヨウやサカキと言ったあまり特徴の無い樹木の名前も次々に教えて下さる、さすが~!
明治33年に目黒試験苗圃として設置されてからさまざまな研究所が置かれていた跡地の公園だが、さすがにカロリナポプラやスズカケノキは30mはあろうかという巨木だし、めずらしい木も沢山あって、へえ!へえ!連続の観察会。しろうと集団とはいえベテラン会員の厳しいツッコミにも負けない引率のTさん、Hさん楽しい解説ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中