2019/08/17(土) 台風一過、暑さぶり返す! 開放イベントに向け森の安全整備

投稿日: 更新日:

   臨時活動   天候   晴   参加者  14名
 台風10号西日本を直撃。 調布は二日二晩、強い南風が吹き続け、時々ざーと通り雨が降る天気が続いた程度だった。 22森へは丘面を一段上がるため、崖線の雑木林の中の小さな坂を登る。 台風一過の朝は、この坂道に落ちている枝葉の様子から、被災の程度を想像できるのだが、今朝は新しい落枝は見当たらなかったし、千切れた葉っぱも無かった。 恐らく22森も被災無しだろう。

 今日は、13日(火)に予定していた昆虫観察会直前の整備作業が雨天で出来なかった事と、台風による被災の恐れもあったので急遽決定した臨時活動日。
 森を一回りしたが、枝折れ等台風による被災は全然無かったようでまずは一安心。 フゴ袋を持って森に入り全員で、枯れ落枝を拾い集める。
収集に回るリヤカーもすぐに満杯かなりの量になった。
落枝拾いの目途が付いた順に、園路仕切り木の補修をしたり、園路端の草を刈って園路を整備した。
草刈りはしないことになっているが、大きくなったワルナスビは鋭い棘があり危険なので刈り取る事になり、B地区南東境界の草原やゲート付近のワルナスビを刈り取り。 昼前、今日の作業を終了した。

炎天下、アスファルトの目地を割って茂っていたヒメシバを処理しようと格闘したが、背中を直射で、足元から遠赤外で焼かれているようなもので10分も屈みこんでいると身体中が茹だってくるようだ。 根こそぎは諦めて根際で刈り取ったが涼しくなったら再挑戦だ。
皆さん 厚い中ご苦労様でした。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中