2019/12/04(水) 落ち葉プール準備最終、& 常緑樹3本剪定、カスミザクラ枝下ろし  

投稿日: 更新日:

   臨時活動  天候  晴   参加者 16名

test_slide2

 12/8(日)のイベント準備は今日中に片付けなければならない。 殊に落ち葉プールについては、子供が安全に遊べるようにプールの基礎をしっかり作っておく事と同時に、子供たちが落ち葉を集め、搬送する体験をして貰う事も目的なので、集めやすいように落ち葉かきを進めておくことにした。
また当日、安全に森の中を遊び回れるように切株からの萌芽枝の切戻しを確点検し、落枝除去、掛かり枝の切り落としをした。

一方、富さんが剪定指導で参加予定になっていたので、鋸班は到着までの待ち時間で、B-03ブロックのカスミザクラの枝払いを実施した。 主要な枝を下ろし終え、材の仕分けを進めている最中に富さん到着、 二手に分かれ一方はタブノキの剪定に、他方は払い枝の仕分けを続けた。
20年前造成地への植樹で始まった22森、目隠しとして隣地境界に常緑広葉樹を列植した。 タブノキもその1本、指で輪を作って「こんなもんだった、こんなにでかくなっちゃって・・」と富さん。 例の通り葉枝の間に二段梯子を刺し込み、細引きで梯子を固定、安全確認して作業開始。

「小枝でも、残すんだぞ。切るなよ。葉っぱはポンプじゃないけど、葉が無ければ水は上がってこない。葉一枚でも残すんだ・・」「形をイメージして、まずフレームを決めて・・・」「みんな同じに詰めたら、上(頂)の方が、伸びるの早いからなぁ。 どうなるか考えながら詰めるんだ。」と今日も指導の声が飛ぶ。

 午後は、用事で帰えるという富さんから、シラカシ2本について凡そのレクチャーを聞き、自分達だけで実行することになった。
樹上作業は剪定経験のある若い北くん、下からの声掛けは樹上作業してた辺さんが担当。

剪定作業も、剪定枝の処分も順調に進み、14時過ぎ作業を終了した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中