2019/12/10(火) 枝下ろし、剪定で出た用材で懸案だった”落ち葉溜め”作り

投稿日: 更新日:

   定例作業日  天候  曇  参加者  8名

 一昨日は快晴に恵まれイベントも無事終わって気分的には一段落。
一転、昨日は気温も下がり曇り空が広がり、夜半から明け方にかけて、雨がしっかりと降っていた。
間伐の段取りとしての枝下ろしも進めたいが、雨に濡れた樹に登る作業は出来ない。 ナラ科の落葉はこれからで、まだ落ち葉かきも人海作戦で片付けるような状況ではない。どうしよう。
なんとなく落ち葉かき作業の用具を積み込んだものの、この天気やはり参加の出足は悪いももの、ベテラン鋸組の面子が揃ったので、急遽、懸案だった”落ち葉溜め”の作成に掛かることにした。

落ち葉掻き用具に変え、複式シャベル、掛矢、鉈、鋸と・・・”落ち葉溜め”作りの用具に積み替え森に向かう。
落ち葉溜め用の材料は、枝下ろしや剪定作業のとき仕分けして貯えていたが、作業に掛るタイミングが合わず、これまで手付かずで放って置いた。
山積みの、下の方の古い材はキノコは生え朽ち始めている、ヤブガラシもからみ早く片付けなければと思っていたので、丁度いい機会だった。

 参加者皆で力を合わせ、午前中で2枠完成し、作業は午前中で終了することになった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中