2020/01/19(日) 作業体験は参加者なし、粗朶垣撤去は中止、枝降ろし済みのコナラ2本伐採

投稿日: 更新日:

 定例会&定例活動  天候  晴   参加者  19名

前日今にも雪が降りだしそうな寒空が一転、今日は朝から晴天。
午前中は、1月度の定例会だ。 3月に伊豆大島へ花盛りのツバキを巡るツアーのほか催しものについての報告のほか、ボランティア活動やイベント・行事の保険について報告があった。

 昼前、会議を終え森に向かう。
今日は森づくり作業の体験会を平行開催する予定になっている。 会のメイン作業は間伐の進捗なので、参加者には伐木の枝払いと、枝処分の手伝いを経験してもらう予定でいた。
制御ロープの締結、受け口の切削など下準備の間、残りのメンバーはB地区南境界の粗朶垣の撤去を始めていた。 粗朶垣を始めて古いものは5年、粗朶は無論、柱杭も腐食し崩れ始めている個所もある。 見栄えも悪く危険なので、再建する、生垣にする、など先のことは追って話し合い決める事にして、とにかくまずは撤去する事にして開始した。  しかし作業を進める過程で「越冬昆虫の棲み家を壊すようで可哀そうだ」との声が上がり今日のところは中止することになった。
伐採の下準備が終わり、いよいよ追い口の切断に入りそれぞれの持ち場へ。  今回は中低木の隙間に倒すので、倒す反対方向にブレーキ用のトラロープを締結し慎重に倒した。  1本目は成功したが、2本目は追い込みすぎてツルが効かなかった事とブレーキの効き過ぎが重なり、倒れる方向を大きく外し、カマツカに覆い被さってしまった。  カマツカの被災はともかく、脱出処理に大変な時間と労力をかけることになった。
作業体験のほうは、残念ながら参加者が来なかったが、引き続き1/25(土)も体験会を計画しているので力を入れよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中