2020/01/30(木) 移植予定オオヤマザクラの植え付け穴を掘る。B地区落ち葉かき

投稿日: 更新日:

。 定例活動&ニュースレター印刷・郵送   天候 晴    参加者  9名

 第6期計画のうち、間伐は終わったので、A地区北側のヤマナシ、カヤの剪定、及びオオヤマザクラとアオハダ(2)の移植を残すのみだが大仕事だ。 実施日は指導役の富さんの都合と調整して決めるとしてもこの冬の中に終わらせたい。 今日は移植予定のオオヤマザクラの植え付け穴を事前に掘っておくことにした。
植栽地はB地区東、虫枯れで伐採したゴンズイの根を掘り取って植え付け穴を掘ることに。 腐食した根は脆く、鍬の一撃で簡単に切れ、主要な根を切ると案外簡単に根っこを除くことが出来た。 あとは根鉢の径(1.2m)で深さを確保する。
ここも赤土とガラの造成土、袖をたくし上げ、或いはTシャツ姿で汗を拭きふき奮闘2時間、立派な穴が掘り上がった。  残りのメンバーは、この間滞っていたB地区南面と中央部の落ち葉かきを実施した。

 昼食後、女性陣は保守エリアの杭打ち、囲いロープの張り替えなど補修整備を実施。 男性陣はC地区西アズマネザサの刈り込みで全容を現れた、一昨年伐採した玉切材(枯損)の処分を開始した。 動かせないものは切り分ける、など始めたがもう一日掛かりそうだ。 笹の太い根も廻り込んでおり片付け後の笹退治も一仕事になりそう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中