2017/04/16 第17回 森の博士になろう! カブトムシ幼虫観察会

投稿日: 更新日:

毎年春と夏、近隣2っの小学校低学年児童に呼びかけてきた「森の博士になろう!」シリーズも17回を重ね、徐々に地域に浸透してきたのでしょうか?今回来場者は200名を超え過去最高でした。
地域との交流を通じて、森を育てることへの広い理解と協力が得られるようこれからも続けて行きたいと思います。
 

 今年は予定したカブトムシ産卵場のコンディション作りに失敗し,まさかの幼虫ゼロ。 「子供らに、自分の手で幼虫を探し捕まえさせたい」もしかしたら今年は無理かも知れない状況でしたが幸いイベント当日、予定外の落ち葉溜めに幼虫を発見できたので無事子供らに幼虫探しをさせてあげられました。
恒例の、ホダ木の菌駒打ち、ホダ木の鋸挽きも人気上々、皆楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

広告

2017/04/13 芽吹き真っ盛り、日々変わってます

投稿日: 更新日:

遠くに咲く桜の花を背景に、木々の梢が薄緑色に彩られる中で、シデの梢が紅く染まり淋しかった森が急に明るくなりました。
今年もヤマナシの花が咲いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年も咲いたヤマナシの花

2017/03/30 伐採した木々の活用

投稿日: 更新日:

今回の択伐で伐採した幹、枝は、出来る限り森で活用し廃材を少なくするよう心掛けています。
枝先は粗朶に、太目の枝は杭にして粗朶垣を作りました。さらに太い枝はシイタケのホダ木や園路の仕切り材に、
長い直ぐな枝は落ち葉溜め作りに使われました。
今回は玉切りした丸太でベンチも作ってみました。


2017/03/19 ロープワーク講習会

投稿日: 更新日:

スライドショーには JavaScript が必要です。

片石さんを講師に午前中は室内で、午後はフィールドでの講習でした。
ロープの端を細い糸で始末する方法、本結び、テグス結び、巻き結び、もやい結び、引き解け結び、巻き結びの応用で、結び目のコブを一度に複数作る方法など、お手本を見て、実践し、悩んだり教えあったり、楽しく有意義な講習でした。

2017/03/09 マンサク、サンシュユ満開、まだ森は冬枯れ

投稿日: 更新日:

 

冬枯れでモノトーンの淋しい森、芽吹きはもう少し、でも3月の風を感じてウメ、マンサク、サンシュユが咲き誇っている。コブシは今年も花芽をいっぱい付けて咲くタイミングを待ち構えていた。